わたし発達障害の猫なんです。

アラサーにして発達障害(ADHD・ASD)と診断された女の生き様をここに記す。

布の収納どうする問題!オマケ:応用編

こんにちは!ガル山です\( 'ω')/

 

今日は珍しく2回目の投稿です。

というのも、ちょうど収納・整理整頓の話題が発生!!

先延ばしにすると…どうなるかは言うまでもなかろう…_(:3」∠)_

 

 

ハンドメイド仲間の*Hulaちゃんのお悩みTweetを発見。

(Twitter: @slowly_hula ブログ:I am ADHD | and I am Hula.)

掲載許可頂いてます。ありがとう!

  

 

ぐあぁ わかる…。

わたしは布製品はそんなに作らないのであまり量がないのですが、それでも悩みました。

どう収納したら布の柄が一目で見えて、かつ出し入れしやすいか…。

 

 

・丸めてカゴにいれてみた時

出す時に他の布が摩擦で一緒に出てきてごちゃる。

しまう時に丸めるの面倒、しかもシワになる。

 

 

それで辿り着いたのがこの方法でした。

 

 

A4クリアファイルに布を入れ、書類ケースに入れる方法です。

 

A4クリアファイルにいれることで布同士の摩擦がなくなり、出し入れがとっってもスムーズになります!

 

このTweetではフェルトですが、柄物だとこんな感じ。

 

こんな感じで、結構量も入ります!

また ここでは書いていませんが、ハギレも◯ップロックに入れて同じファイルにいれています。

 

 

ここで使っているのは…

・A4クリアファイル

・セリアのプレンティボックスシリーズA4横型タイプ

です!

 

 

最後に注意して欲しいのが…。

 

新たに収納を作るときは

①家にあるもの

②プチプラで手に入るもの

③捨てやすいもの

で試験運用をしてみてほしいです。

 

なぜなら

アドバイスをした側に合う収納・整理整頓方法が、必ずしもアドバイスされた側に合うとは限らない

からです。

 

収納・整理整頓には正解はないです。

その人の性格や家の間取りや家具の配置など、色々な要素が絡んできます。

 

 

ADHDerは特に!衝動でいきなりアイアンラックとか買わないよう、ご注意下さい…(:3 _ )=

 

 

オマケ

この方法を母に話したところ、台所の収納にも応用できそうだ!と。

 

A4クリアファイルのすべりのよさがキーなので、乾物などを入れて立てて収納すれば、他のものも一緒に崩れてくる…ということがなくなりそう!と言っていました。

 

おぉ… たしかに!